K-POPでリフレッシュ!

SEVENTEENを中心にK-POP男性グループの”楽曲・オンライン情報”等をいいとこどり!

セブチ トークショー&ファンミ(2021年)レポ

2021年4月27日SEVENTEENの二つのイベントが開催されました。

そのダイジェストをお届けします!

「ひとりじゃない」SPECIAL TALK SHOW

2021年4月27日(火)16:30~ 30分程度

(ZAIKO又はABEMAからオンライン有料視聴)

MCの古家さん(日本)と韓国をつないでのオンライントークイベント。

パフォーマンスは無く、インタビューのみ。

 

メンバー挨拶

「ひとりじゃない」パフォーマンスのポイント等の質問

SEVENTEENがカラットに言いたい言葉

ミュージックビデオ等のエピソード

”僕は一人じゃない”と思う時↓

ホシ Weverseにメッセージを上げるとき

ウジ 今が一人じゃない。ファンとコミュニケーションをとっている

ウォヌ いつだって一人じゃない

THE8 カラットと音楽を通じてエネルギーを共有

エスクプス 未来にも一人ではない

スングァン 一人だけのバラエティー撮影を終えてきたとき、お疲れさまと言ってくれるメンバーを見ると…

などなど、

”決して一人じゃないと感じるトークショー

という説明の通り、セブチ達の一言一言に心が温まりました。

 

SEVENTEEN 2021 JAPAN SPECIAL FANMEETING 'HARE'

2021年4月27日(火)18:30~(MC古家さん)

(ZAIKO又はABEMAからオンライン有料視聴)

①24H

大人の雰囲気たっぷりの妖艶な姿でスタート

メンバー挨拶

②CLAP

エレキギターが響くROCKな編曲!スタンドマイクでたっぷりの歌唱!

やっぱりセブチはみんな歌がうまい!

「もう一回」という日本語での掛け声もかわいかった!

③BOOMBOOM

CLAP同様、かっこいいギターの編曲に乗せて。前半はスタンドマイクで後半はダンス付きで披露。

➃Mansae

がむしゃらで初々しい感じとはまた違った、大人の余裕ある雰囲気のマンセ。

インタビュー

どんなふうに時間を過ごしているか、TMIなど

ゲーム

指名トーク「覚えてる?!」それはまさに君!

⑤Run to You―Japanese ver.―

スタンドマイクで熱唱!

⑥Together―Japanese ver.―

手を差し伸べたり、左右に揺れたり

肩を組んだり、同じポーズをとったり

仲の良さと「一緒に行こう」の歌詞にピッタリの演出で心がほっこりしました。

ゲーム

「HARE」の日のSEVENTEENゲームと題して、

ミックス音楽クイズやお絵描きリレーなど。

⑦ひとりじゃない

爽やかが渋滞(^^♪

MC

⑧舞い落ちる花びら

前奏の切ない感じで既に泣ける。

ファンタジーな雰囲気に感情を世界観に持っていかれる。

CARATの「SEVENTEEN」というアンコールの掛け声

⑨笑い花

最後の挨拶

⑩HOME;RUN―Japanese ver.―

華やかで賑やかで、気分が晴れていくよう。

ホシくんの唸り節(こぶし)が結構クセに(^^

韓国語と日本語がごちゃごちゃになって歌っちゃったメンバーもいて(^^

そこはご愛敬!

⑪CallCallCall

カメラワークがすごく良かった

メンバー二人ずつ愛嬌したり、カメラを次のメンバーに向けるようなしぐさで、ライブ感を演出!

ウジからホシの どんな時も味方さ➡すぐ行くよ

の歌詞の流れが心に刺さる😢

 

恒例の無限アンコールは無かったけれど、

3時間越えの素晴らしいライブパフォーマンス!

 

今回は生歌聴かせるライブ感たっぷりの構成。

”ワンツースリーフォー”

”オー” ”ヘイ” など、

メインで歌っているメンバーへの合いの手も入って、すごく一体感のある、

まさにひとりじゃないと強く感じられる楽曲披露でした(^^♪

セブチの音楽とパフォーマンスは本当に励みになると心から感動。

 

「たくさんのカラットの皆さんに少しでも幸せ・喜びを!」

「これからもひとりじゃないと感じてもらうために…」

というSEVENTEENの思いは、完璧に受け取りました♡